“S.O.S.?-YES!” PROJECT

Пожалуйста, введите Ваш номер телефона!

+7 (812) 906 92 00 for English
+7 (921) 996 44 80 for Japanese
  • Loss of the migration card/ passport/ visa
  • Illness/ stay at the hospital
  • Any kind of accidents, where any strong personal support is needed
S.O.S. プロジェクト

   < M&B  エム アンド ビー> -MOST &(=安堵) BEST-

  それは、高品質(MOST)で、安心(AND 安堵)な日本の(BEST)ホスピタリティー

 

 <旅行中に、もしも(けが、病気、盗難)が起きてしまったら>


  あっては欲しくないけれど、旅行中に、もし、事故が起きたり、病院へ行かなければならない

状態になってしまった際、多くの人が、「どうしよう」「皆に迷惑をかけたくない。」「費用は?」

「どこに、誰に相談したらいい?」と心配事が頭を駆け巡ります。

  団体を引率される方やリーダーの方は、当事者である、その方を気遣いながら、他のご参加者

のお世話や旅程管理にも追われます。そんな時、「もしも」の事態が起きてしまったら、どうぞ<M&B>へお電話下さい。(<M&B> 日本語サポートTEL:+7-921-996-4480)

 

 <M&B> -MOST AND BEST-  安心の日本のホスピタリティーで、当事者の方やご関係者の方の立場に寄り添って、サポートを致します。


  例1:体の具合が悪い。けがをした。

○病院へ行きたい! ○どこの病院? ○どこへ、どうやって?

○言葉が心配。   ○保険の手続きはどうしたらいい?

○団体ツアーだけど、どうやって、ツアーに迷惑をかけずに、病院に行って、戻れるの?

⇒ <M&B>へお電話下さい。担当者が日本語で、事情と状態をお伺い致します。


一刻の猶予もならない時は、直ちに、お電話頂いた場所から一番最寄りでかつ最適な、

外国人を受け入れる病院へ救急車を要請し、医療通訳をその病院へ派遣します。

(その際に、病院へ持参すべきもの等もアドバイス致します。)

救急車を要請する程ではない場合も、病状、症状をお伺いした上で、迅速に医療通訳を派遣。

そして、最適な病院へご案内致します。


日本の海外旅行傷害保険にご加入の場合、日本語担当者や医療通訳が、保険会社と迅速に、

かつ適時連絡をとります。経験豊富な担当者が保険会社と連携し、キャッシュレス・メディ

カル・サービス(*現地の病院での治療費や医療通訳費を保険会社と病院や当社との間で精算、

ご本人様が支払わなくても済むようにするサービス。)が受けられるようにお手伝い致します。


他の保険(クレジット・カードなど)にご加入の場合でも、保険請求が明確に、きちんと出

来るように、最後までサポート致します。


※軽症で、受診から診療終了までが、短時間の場合には、キャッシュレス・メディカル・サービスの手続きが間に合わない

事もございます。予めご了承下さい。この場合には一旦、現金または、クレジット・かードなどお支払い頂き、ご本人様負担となりますが、ご帰国後、保険請求をし、お払戻しが受けられるように、諸書類の準備をお手伝い致します。


医師の診断に基づき、出来る限り、速やかに、かつ安全に、元の旅程に戻れるよう、配慮致します。団体やグループ旅行の場合には、引率(添乗員や旅程管理者、あるいはリーダー)の

方と連絡を随時連絡を取り、状況をお伝えし、いつ、どこで、どのように、帰団できるか、

確実にお手伝い致します。


  例2:盗難にあってしまった!!

○大切なパスポートを盗まれて(紛失して)しまった。!!

○手続きはどこへ、どうやって?

○警察へ行くにしても、言葉が心配。○保険の手続きはどうしたらいい?

⇒ <M&B>へお電話下さい。担当者が日本語で、事情と状態をお伺い致します。


 ロシアでは、パスポートにビザが添付されているので、パスポートの紛失は、ロシアの

ビザも紛失することとなります。ビザは出国期限が限定されていますので、迅速な対応が

求められます。

 そして、次の訪問都市への移動はいつなのか、そしてそれは、ロシア国内か、他の国か、

あるいは日本へのご帰国なのか、等々諸事情がその後の対応に、関係致します。

 紛失ないしは盗難にあってしまったストレスだけでなく、そのための余分な出費を考え

ると、せっかくの旅行も落ち込んでしまいます。<M&B>スタッフは、豊富な経験から、で

きる限り余分な出費は抑えて、無事に出発できるようにするのは、どうすれば一番良いか

の相談に乗り、また、在サンクト・ペテルブルグ日本国総領事館と連携させて頂き、サポー

ト致します。

 やむを得ず、ホテル滞在延長しなければいけない場合や移動の航空券や列車のチケット

などの手配も致します。

 手持ちに余分なお金が残っていない場合も、日本でのご精算も可能です。


  例3:車椅子を借りたい!!

 疲労などの諸事情で、車椅子を必要とされる場合にも、お貸出し致します。


<M&B> -MOST AND BEST-のスタッフは、15年以上の現地での経験があり、

いかなる事態にも、日本語でのサポートに応じられます。また、市内ほとんどの日本語ガイドや通訳との協力関係がありますので、上記の際にも、引率の方だけではなく、同行のガイドとも連絡をとり、いつ、どこで、どのように、帰団させるのがBESTかをも相談できます。


どこの日本の旅行会社のお客様でも、現地手配会社がどこであっても、団体旅行でも、個人旅行

でも、 <M&B> -MOST AND BEST-は、親身にお手伝いをさせて頂き、経緯などを、ご本人様は勿論の事、ご関係者や代表者の方にも、日本語で随時ご説明をさせて頂きます。


 ロシア人で日本語の少しできるアシスタントを手配される場合、そのレベルにもよりますが、

ほとんどの場合、病院での手続き、説明と同時進行で保険会社にキャッスレス・メディカルサービスの手続きを依頼することはできません。また、警察で盗難証明書をとりながら、日本国総領事館との連絡提携を同時にはできず、いたずらに時間や費用を費やす事が多くあります。

 ただでさえ、不安やストレスを抱えてしまう時に、<M&B> -MOST AND BEST-は、その経験から、諸機関への適切かつ迅速な連絡、対応の仕方、説明、言葉の力が、不安やストレスをかなり軽減させることができる事を知っております。


  旅行中に、もしも(けが、病気、盗難)が起きてしまったら、


  <M&B>へお電話下さい。(<M&B> 日本語サポートTEL:+7-921-996-4480 24時間可)

учимся рисовать мастер класс по изо
смотреть трейлеры фильмов 2013